FXの完璧な手法を求めていた頃

私はFX歴は5年ほどです。
何度かの退場を経て、去年辺りからようやく安定して利益をだせるようになりました。
ここにくるまでに多くの授業料を払ったことになるのですが、それは無駄になっていないと思っています。

 

昔の私を振り返ってみると、大きく負けると新しいトレードのテクニック、いわゆる手法を模索していました。
それは、FXのブログで常に勝っている人の手法を真似るということでした。
その人が使っている業者を申し込んで同じチャートを使ってみたり、メモのつけ方を真似てみたり、トレードする通貨を真似てみたりと色々やってみました。

 

しかし、それは真似に過ぎず、結局は自分の欠点を補うことにはなりませんでした。
そこで、私はそういった情報を一切見ないようにしたのです。
そして、自分のトレードパターンを絞り込みました。
いくつかあったパターンの中でもシンプルなものにしたのです。
チャートはロウソク足だけしか見ません。
移動平均線なども以前は必ず表示させていたのですが、それもやめました。

 

そこから、徐々に勝てるようになったのです。
今思えば、FXのトレードには完璧な手法など存在しないのです。
自分の性格にあったトレード法を積み重ねていくことが勝利への道だと今は思っています。

FX取引の完璧なテクニック記事一覧

私のFXのテクニックの1つに時間軸でトレードする、というものがあります。FXは24時間、取引ができます。それは世界中のどこかでマーケットがオープンしているからです。朝はオーストラリア、ニュージーランド、そして、東京、香港、シンガポールなどが続きます。午後は中東、そして夕方からは欧州のスタートです。夜は9時半から米国がスタートします。このそれぞれの国でのスタート時間に為替の流れが大きく変わることが少...

FXのテクニックときいて、ぱっと思い浮かぶものはチャートでしょうか。基本的なことかもしれませんが、陰線、陽線、ひげ、ローソク足など、細かく言えばきりがありません。しかし、チャートだけでFXの取引をすることはある意味、危険だと思います。為替の動きにはチャートから読むトレンドと世界の経済動向からみるファンダメンタルと2つの側面があるからです。例えばチャートでは明らかに円高トレンドであっても、政府が介入...

先日、FXトレードソフトを外国(アメリカ)から輸入して販売する業者と接点がありました。その説明書がすべて英語で書かれていることから、日本語に訳す必要があるようでした。いくら輸入品とはいえ、はたしてこのようなソフトが日本で売れるのかどうかという疑問もあります。しかし、トレードをやっていくと、機械的なトレードなしには、もはや資産を減らしてしまうだけであり、多大なリスクを背負ってしまうということからする...

FXで一儲けしようと考えて口座を開設したにもかかわらず、損切りばかり繰り返して証拠金を大きく減らしている方も多いようです。確かに何もわからない状態でポジションを持っても上手に儲けることは難しいですから、ある程度FXに関する知識を入手してからトレードを行ったほうが良いでしょう。またそれと同時に、FXに関するトレードテクニックを探すのも有効です。例えばインターネットで検索すれば色々なテクニックが見つか...